ホットヨガで姿勢を改善

日本人はお国柄が関係しているのでしょうか。体形をはじめ、生活スタイルも原因して姿勢が悪くなりやすいといわれています。これに代表されるのが猫背です。

また、近年ではストレートネックの人も増えているといいます。そしてこの姿勢の悪い傾向ある日本人に更に拍車をかけているのがスマートフォンの普及です。常に下を向いて画面をみているため、猫背の状態が悪化している人が増えているのです。

何も意識をしないで、自身の立ち姿を鏡に映して見ましょう。背中が丸まって猫背姿勢になっている人は少なくないと思います。では次に、胸を張りながら、あごを軽く引きながら立ってみてください。きれいな立ち姿勢になったのではないでしょうか。

何故この二つのことを意識するだけで、こうも姿勢が良くなって綺麗な立ち姿勢に変わるのでしょうか?これには体のメカニズムが関係していて、胸を張ることで肋骨が開くのですが、そこであごを引くことで、きれいな立ち姿をとることができるのです。

ただ、いくらこのような体のメカニズムが分かっていたとしても、普段の生活では意識してこのような姿勢は中々できないものです。しかし、この体のメカニズムを兼ね揃えて綺麗な姿勢を作れるように改善できるのがヨガなのです。

ヨガの中で行うポーズには、姿勢を良くする効果が期待できるものがいろいろとあります。さらに、ヨガでも使われている、息を吐きながらお腹を内に引き込んでいく「ドローイング」をすることで体幹が鍛えられていくので、きれいな姿勢をキープしやすくなるのです。

姿勢の悪さは体へ悪影響を及ぼす

姿勢の悪さというのは内臓に負担をかけてしまうため、胃腸をはじめとする各種器官の働きを低下させる要因にもなってしまいます。また、首に腰、膝などの関節への負担も大きくなるため、疲労がたまって痛みを引き起こす場合もあります。

さらに、猫背をはじめ姿勢が悪い状態だと呼吸が浅くなる傾向にあるため、身体の新陳代謝に必要とされる大切な空気を肺まで送ることのさまだけになるのです。

そして、姿勢が悪いというのは、骨盤の歪み、O脚やX脚といった下半身の病気の原因にもなってしまいます。このように姿勢が良くないというのは体の健康の妨げにもなりますし、見た目も元気がなく暗い印象に写ってしまうことにもなります。

ホットヨガが姿勢改善に効果がある理由

姿勢を改善したいからといって、正しいとされる姿勢を保つことはとても大変なことです。何故なら、猫背姿勢の人は筋肉が下がった状態で固まっていることが多いので、仮に意識してピーンと背筋をのばしていたとしても一時的なもので改善されることはないからです。

姿勢を良くしたいことから、整体や治療院などに通って矯正を行っている人もいますが、効果があまり感じられない人や根本から良くしたいという人は、矯正しながら骨格を整えるだけでなく筋肉もそれにあわせて整えていくことが重要になってきます。

それには体に負担をかけることなく正しい呼びかけができるヨガは最適です。中でも、気温40度前後、湿度60度前後という高温多湿の環境のなかで大量に汗をかきながら、しっかりとヨガのポーズをとることができるホットヨガは最も適しています。

ホットヨガでは、ヨガのポーズを行い筋肉を動かすことでインナーマッスルをしっかりと鍛えることができるため、骨格だけではなく、筋肉を含めた矯正も可能になってきます。そして高温多湿の環境でヨガを行うことで固くなった筋肉をほぐし柔軟にしていきます。

筋肉が柔らかくなることで、骨格の歪みを元に戻そうという体のメカニズムが自然に働くようになってきます。また、ホットヨガでは呼吸法をとても大事にしています。呼吸を意識しながらポーズを作り、ゆったりとした流れでそれらを展開していきます。

そのため、普通の筋トレやストレッチの効果では中々期待できない柔軟性や矯正力を身につけることができます。とはいえ、ホットヨガで行うヨガについてはマスターするまでに、時間がかかるのはもちろんのこと、続けるという根気強さと努力も必要となってきます。

まずは体験レッスンを受けてみよう

ホットヨガは、高温多湿の環境の中でヨガを行いながらしっかりと汗をかくことで、老廃物を排出するデトックスができることからも、ヨガの効果・効能は格段に高まります。ただ、残念ながら自宅ではそのような環境作りをすることはできません。

また、ホットヨガの効果を高める意味でもホットヨガスタジオや教室に通って、インストラクターからしっかり指導を受けることが姿勢を改善する近道でもあります。

まずは自分にあったホットヨガスタジオを探す意味でも、いくつかのホットヨガスタジオの体験レッスンをうけてみるといいでしょう。全国に展開している、ホットヨガスタジオ カルドでは、現在、体験レッスンを980円でうけることができます。

ホットヨガなら姿勢の改善から矯正まで美しい姿勢を作るサポートをしてくれます。姿勢が気になる人は、ヨガのポーズで体に正しいアプローチをしてみましょう。地道に続けていくことで、知らず知らずのうちに姿勢矯正もされていきますよ。

姿勢改善におすすめのヨガポーズ

体のメカニズムにあわせて姿勢を改善するサポートに最適なホットヨガですが、その中で代表されるヨガポーズのひとつにウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)があります。胸、腹、喉、鼠径部、太ももなど体の前面側を伸ばすことができるのが特徴です。

ただ、このポーズですが、早く効果を出そうとやみくもに行っても効果が出るどころか、逆に首や腰に負担をかけてしまいますので、無理しない範囲で行うことが大事になります。

ポーズを行っていくポイントとしましては、反っていくというよりも、お腹の部分と胸の部分を伸ばすてあげることを意識することです。このポーズですが、猫背の改善をはじめ、スマートフォンによる首の凝り、肩や背中が凝りやすい人にも効果的です。

またのその他の効果として、胸を開いて行うポーズの部分は、免疫力と結びつきがある細胞を作る胸腺の刺激になります。体の疲れなど不調をを感じやすい人にも、この、ウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)はおすすめです。

ウシュトラーサナ(ラクダポーズ)について

<効果>
・内臓機能の不調、猫背、冷え性、便秘、下痢の予防改善

・バストアップ、お腹・お尻・背中の引き締めからケア

・集中力を高める、疲労回復、不安・不快の改善

<注意点>
高血圧、低血圧の人や、頭痛持ち、腰痛持ちの人、また、首を痛めている人は、無理をしない程度で行うようにしてください。

ウシュトラーサナ(ラクダポーズ)のやり方


①ヨガマットの上で膝立ちになって、つま先をつきます。肩からひざまでが、まっすぐになるように姿勢を正します。両手を腰にあてて前に軽く押し出し、体幹を安定させます。

姿勢が整いましたら、吐いて吸う息に合わせお腹を内側に引っ込めてドローイングします。


②息を吸いながらお腹と胸を引き上げていき、両手で腰を前に押し出しだしていきます。

この際ですが、目線は斜め上に向け肩を下げて胸を上へとと押し上げるイメージで行うとうまくいくと思います。この状態でまだまだ余裕がある人は、そのまま左手を、左のかかとにもっていってみてください。


③右手で右かかとをつかんだまま、左手で左のかかもつかんで、太ももを前の方に押し出して、太ももに加えて、お腹、胸、喉も伸ばしていきます。この状態のまま5回程度の呼吸を繰り返し、姿勢をキープします。

さらに足の甲を床につけて、頭をうしろ側に倒していき、目線を天井方向へ向けながら、この体勢のままポーズを深めていきます。ポーズをを戻すときは、左手で腰を前に押し出していきながら、呼吸をしながら状態を起こしてください。

ウシュトラーサナ(ラクダポーズ)まとめ

慣れない始めのうちは、どうしても腰が反ってしまうため、首も痛くて、呼吸も思うようにできず苦しくなると思います。そんときの対処法としては、体幹の力を抜くことはせず、太ももとお腹を前面に押し出しすようにして身体を安定させるようにしましょう。

繰り返しウシュトラーサナ(ラクダポーズ)をとっていくうちに、腰や首への負担も減りますし、ポーズも安定してきて、その分完成度も上がっていきます。

上記でも説明しました、効果を期待するあまり焦ってやみくもにやっても腰や首を痛めてしまうこともありますからね。焦らずゆっくりと試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする